住友生命 Vitality

Vitalityについて

2018年、9月より、健康増進型保険‎のVitalityに加入しました。 瑛太さんがCMされてますよね。 この保険はアフリカで始まった保険制度だそうです。 健康的な活動をしている人は、保険料が安くなるのだそうです。 アプリやサイトを使って、毎日の運動データを連動させ、ポイントを取得します。 この仕組みを使った保険は、住友生命だけです。 2018年11月14日現在、私は34歳です。

補償内容

34歳(女)の補償内容は下記です。

死亡時 3,000,000円
所定の特定重度生活習慣病時 1,000,000円
就労不能・介護保障充実給付金 400,000円
特定障害給付金 6,000,000円
就労不能・介護年金を20回 2,000,000円
病気・不慮の事故で1日以上入院のとき 一時金 75,000円 1日につき 5,000円
手術給付金 1日につき 5,000円
初めてがんと診断され、約款所定の要件を満たすとき 500,000円
がんで医師による薬物治療を受けられたとき 1か月につき 50,000円
女性疾病で1日以上入院のとき 1日につき 5,000円
骨折、不慮の事故での腱・靱帯・半月板の断裂のとき 1日につき 50,000円
不慮の事故で顔面に所定の損傷が残ったとき 500,000円
先進医療による療養を受けられたとき 技術料相当額 通算 20,000,000円 上記に加え保障充実給付金(技術料相当額の10%) をお支払いします。

所定の就労不能状態・要介護2以上に該当したとき、所定の要介護状態が180日継続したとき、または所定の特定重度生活習慣病に罹患されたとき、以後の保険料のお払込みを免除します。 所定の要介護状態に該当し、その状態が30日、60日、90日、120日または150日継続したときは、その日数ごとに 就労不能・介護保障充実給付金 400,000円 を支払い。 上記以外で所定の支払理由に該当したときは、一定回数分まとめて支払い。 (約款所定の要件・限度があります。) 所定の精神障害状態に該当したとき、または所定の精神障害で継続して180日以上入院したとき 特定障害給付金 6,000,000円 所定の就労不能状態・要介護2以上に該当したとき、または所定の要介護状態が180日継続したとき以下の就労不能・介護年金を20回支払い。 年金年額 2,000,000円 年金支払回数は年数に応じて設定されます。 入院給付金支払は、病名等に応じてお支払限度があります。 特約>> リビング・ニーズ特約 がん長期サポート特約 指定代理請求特約 健康増進乗率適用特約

保険料

ちなみに、保険料は、34歳で、月額10,079円(税込)です。 また、バイタリティは、Vitality利用料を支払わなくてはなりません。(月額864円(税込)) 合計、10,943円(税込)支払っております。

支払い方法

カード払いになります。私は、楽天カードで支払いをしております。

   

特典

そして、何と言ってもバイタリティのいいところ! ご褒美がもらえるんです。 しかも毎週です。

運動しなくてはいけませんが。。 次回は、この特典について書いていきたいと思います。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

Calendar

2021年1月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP