37歳の現実

宮崎の結婚相談所に通っています。

100%在宅勤務の私は、出会いなんて皆無です。

お見合いするしか、出会いの場なんてありません。

だから、お見合いをがんばるぞ!

...とはいえ、昨今のコロナ事情で、外出自粛要請が出ており、なかなかいけない状況です。

 

さて、私は37歳です。大体は覚悟していましたが、婚活には厳しい年齢です。

お相手を検索していて、プロフィールを拝見すると、女性側に求めるものとして挙げられてるものが、

 

  • 35歳以下
  • 初婚であること
  • 子どもはいない方が良い

 

と書いてある事の多いこと。多いこと。私、全部アウト(笑)

なので、こちらもお相手の検索をする時に、『結婚歴がある人』つまり、バツイチの人から探すようにしてるんです。

それでも、↑の条件を書いてあることが多い。

まぁ、そうですよね。若い子がいいに決まってるし、私、まだ子どもを産みたいとは希望しているものの、叶うかどうか分からないのが現実ですし、相手の子どもとうまくいくかなんて、わからないことですしね。

結婚相談所に登録したものの、結婚したいという気持ちと、石田ゆり子さんのように結婚に囚われず、美しく生きたいという気持ちで迷いがあります。

 

天海祐希さんが去年くらいに、こんなことをおっしゃていました。
『50代になって、楽になりました。選択肢が減っていって、あとは、残ったものから選べばいいだけだから。』

と。

この方も、結婚して子どもを産みたいという選択肢があったのかもしれません。

ただ、もうそれはできない。だから残った選択肢の中で生きていけばいい。

そんな風に思えればいいんですけどね。

まだ頑張れば子どもが産める、手入れしていればまだ若く見える年齢。

 

だから、まだ悪あがきしているんですね(笑)

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

Calendar

2021年8月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP