ドコモカード ゴールド(GOLD)ケータイ補償 iPhoneの場合

iPhoneが壊れました。

突然ですが、私のスマホ事情を書かせていただきます。
iPhoneを使っているのですが、この前壊れてしまいました。
もう、バキバキで、素人目にも修理は無理だなと悟りました。
その際に、補償を受けようと思ったら手続きが結構大変だったので、書かせていただきたいと思います。


ドコモでiPhoneを使用している場合、3パターンの補償制度があります。

基本情報

使用機種 iPhone8
使用歴 半年
キャリア ドコモ
機種変サイクル 2年



私は以下の理由で、ドコモの補償、アップルケアを付けていません。

  • 2年に1回機種変する
  • アップルの標準補償が1年ある
  • iPhoneを10年使っているが、一度も壊れた事がない。


また、毎月の保険代についても高いのでは?と疑問がありました。

AppleCare

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます1。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で2回まで受けることができます2。Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせることもできます。
https://www.apple.com/jp/support/products/iphone.html

基本情報

加入料金 14,800円(税別)※2年
保証を受けようとすると料金がかかる。

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

水濡れや破損に加え、紛失などのトラブルを補償します。
補償のお申し込みから1日~2日以内に交換電話機(リフレッシュ品)を直接お届けします。
また、水濡れや破損などで、データが取り出せなくなってしまった電話機から、電話帳などのデータを復旧する「ケータイデータ復旧サービス」の復旧代金を割引します。
https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/delivery/

加入料金 750円(月額)
ケータイ補償サービス for iPhone & iPadを解約する場合のご注意事項
次に端末を購入する時まで、当サービスに再加入することはできません。
交換電話機を受け取ることができなくなります。
全損・紛失時には、端末を再度購入しなければなりません。
ケータイデータ復旧サービスの代金割引が受けられなくなります。
故障した電話機からデータが取り出せなくなった時、ドコモの復旧センターに依頼する場合の割引が適用されなくなります。

要約すると、アップルケアは2年間しか保証を受けられない、ドコモのケータイ保証は、全損の場合、補償を受けられない、また両方に言えることは、修理する場合、お金がかかるんです!

ドコモカードゴールド

私は、ドコモカードゴールドを所有しています。
年会費はかかるのですが、無料でスマホが壊れた際の補償をしてくれるんです!カードに補償がついてるというわけです。

  • 毎月のドコモのケータイとインターネットの「ドコモ光」の利用料金、10%ポイント還元
    (ポイント還元の対象となる項目が決まっていまして、思った以上にポイントがつきません。いつか書きたいと思います。)
  • ケータイ補償が3年間で最大10万円
  • 国内空港ラウンジが利用無料!

基本情報

年会費 10,000円(税別)

ドコモカード (GOLD)概要

「dカードケータイ補償」

これが年会費10,000円のdカードGOLDのケータイ補償になります。なんとこれは、修理不能になった場合のみ補償を受けることができます。修理できる状態では使えないのです。
ただ、私は2年サイクルで機種変をしているので、これだけの補償だけでいいかなと思い、これだけしか入ってません。ただ、制限がたくさんありました。

補償の対象となるには?

Appleで、AppleCare、標準補償が使える場合や利用できるにも関わらず、ドコモショップで機種を購入の場合は対象外となります。
Appleで、前述した補償サービスが使えない場合、補償対象外修理サービスが使える場合があります。このサービスを使って本体交換を行なった場合にのみ、補償の対象となります。

dカードケータイ補償とは、ご利用中の携帯電話端末が、ご購入から1年以内(dカードGOLD会員の方は3年以内)に、偶然の事故により紛失・盗難・火災による消失または修理不能(水濡れ・全損等)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップ等で、ご契約中のdカードを利用してご購入いただいた場合にご購入費用の一部をサポートするサービスです。

対象となる会員

dカード(dカードまたはdカード GOLD)をご契約中の本会員・家族会員

補償の対象となる携帯電話端末

利用携帯電話番号にかかる携帯電話端末

補償金額

(dカードをご契約の方)
新端末の購入金額または頭金および事務手数料のうち、最大10,000円

(dカード GOLDをご契約の方)
新端末の購入金額または頭金および事務手数料のうち、最大100,000円

補償期間

補償の対象となる携帯電話端末のご購入後1年以内(dカード GOLD会員の方は3年以内)

補償の方法

dカードご利用代金の請求額から補償金額を減額することにより補償する。

毎月16日から翌月15日までを対象期間とし、dカードが会員に対する補償を決定した日を含む対象期間の終了日の翌月のdカード利用代金から減額します。なお、dカード利用代金が補償金額に満たない場合には、その差額を決済口座へ振り込みます。
dカードケータイ補償

流れについてはこのようになってます。
ここで注意しないといけないのが、Apple製品は、ドコモ窓口では対応できません!!
困ったことに、宮崎には、Appleがありません。更に宮崎市は、正規サービスプロバイダは1件しかなく、予約が取れません。

私は、下記方法の3で対応しました。

補償できるか、まず電話で確認したところ、下記の流れを電話で一気に話されました。正直、ここで全て理解して、行動するのは難しいと思います。備忘録も兼ねて書かせていただきます。

dカードケータイ補償(iPhoneの場合)の流れ

1.dカードに電話する

0120-300-360

※携帯電話・PHSからもご利用可能です。
受付時間/午前10:00~午後8:00(年中無休)
※ただし、午後6:00~午後8:00については、一部受付できない業務あり。

ここでケータイの状況、壊れた旨を伝え、流れを聞いておきます。また、次の流れで、本体交換を行いますが、その機種の値段も伝えられますので、メモしておいてください。

memo

本体交換の際の機種の値段をメモしておく

2.故障診断を受けたのち、本体交換を行う

故障診断で、修理不能と言われたら、その診断書をもらいましょう。修理ができないという証明をdカードに証明するためです。
その際に、本体交換を行うわけですが、注意したいのが、同一カラー・同一機種・dカードで教えられた金額と相違がないかどうかです。それを守れないと、補償できない場合があるそうです。もし、同一カラーの在庫がないという場合は、本体交換をする前にdカードに相談してください。

その際に、同じ機種、カラーで本体交換を行ってもらいます。その明細書はdカードに送るので必ず取っておいてください。(機種名、金額の書かれたもの)その支払いは、もちろん、その番号が紐付けられているdカードで支払いをしてください。

memo

故障診断の証明書をもらう(検証診断テスト)

本体交換を行った際の明細書を取っておく

dカードで支払いをする

検証診断テストの結果

明細書

3.dカードに電話

2.でもらった明細書、dカードを用意の上、dカードに電話します。ここで初めて、補償の受付となります。
その際に、何故壊れたか、ケータイが壊れた日時、場所を伝えます。

0120-300-360

※携帯電話・PHSからもご利用可能です。
受付時間/午前10:00~午後8:00(年中無休)
※ただし、午後6:00~午後8:00については、一部受付できない業務あり。

memo

電話の際には、壊れた理由と日時、場所など詳しく聞かれるので、把握しておくこと。

4.申請書(請求書)を送る

3.で補償が受け付けられたら、申請書が郵送されます。申請書に記入の上、事故発生より60日以内にdカードへ送る
その際、故障診断の証明書、本体交換を行った際の明細書も一緒に同封する

memo

申請書、故障診断の証明書、本体交換を行った際の明細書をdカードに送る

5.審査が行われる

4.で送ったものに基づき、審査が行われます。

6.審査結果が届く

審査結果が届きます。補償金額は、翌月10日頃を予定していると書いてます。状況によっては翌々月になるそうです。

私の場合は、事故発生から補償完了まで2ヶ月かかりました。。
こんな流れでした。
12/16
故障

12/18 アップルに電話し、配送キットを送ってもらう

12/20
アップルに送る

12/25
アップル本体到着、修理可能かチェック

12/26
アップルから交換機種出荷

12/28
交換機種が自宅に到着

12/28
dカードで補償受付

1/6
dカードから書類が届く

1/7
dカードへ書類送付

2/1
dカードへ本体交換の代金が振込まれる

2/15
審査結果の通知が届く

良かったこと

補償を受けるまで2ヶ月かかりましたが、良かったことがあります。ドコモで契約してるので、ドコモショップに代替機種のレンタルをお願いしたのすが、なんと無料でした!これは嬉しかったです。また、ドコモショップは普通に3時間待ちとかあるので、2ヶ月はかかりましたが、ショップで待たずに家で全て対応できたのが良かったですね。
ドコモで契約している方は、まずは代替機種の申し込みにドコモに行き、Appleで対応してくださいね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

Calendar

2020年10月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP